ニュース

♥チョコ募金♥ マスクで子ども達を守りたい

Category:

2003年のイラク戦争から今年で15年になります。
JIM-NETは、イラク戦争後、がんの子どもたちを救おうと、不足する抗癌剤の支援を開始し、不衛生な環境での治療は危険なため感染症対策で、まずは「マスクをかけよう」を訴えました。

また、福島の原発事故後、こどもたちを放射能から守るためにマスクは欠かせませんでした。

イラクのSUSUががんの闘病中に書いた絵の中のマスクには子ども達を守ってくれるという
シンボリックな意味が込められています。

JIM-NETは、マスクのような存在になりたいと思い、今回のチョコ募金では、SUSUのマスクの絵をとりあげました。

早くいらなくなって、捨てられてしまいたい(ちょっと寂しいですが)そんな日がきますよう!
チョコ募金の応援をお願いします。

事務局長 佐藤真紀

 

PAGE TOP