Coffee for Peace!
ドリップコーヒー2個セット

販売価格
¥550
在庫状態 : 在庫有り

ドリップコーヒー ×
イラク・シリアの子どもたちの絵
= 子どもたちの命をつなぐ

JIM-NETが支援しているイラクとシリアの小児がんの子どもたちは、イラク・アルビルにあるJIM-NETハウス(小児がん総合支援施設)内の院内学級やアートルームで過ごす時間がとても楽しみ。長い期間にわたる辛く厳しい治療中に描かれる世界は明るく鮮やかでユーモアに溢れています。

こだわりのコーヒー豆や輸入食品などを販売するカルディコーヒーファームのご協力により、子どもたちの絵がパッケージにデザインされたドリップコーヒー「Coffee for Peace!」をお届けいたします。

ちょっとしたお礼やプレゼントにJIM-NET×カルディコーヒーファームのドリップコーヒーをお選びください!
初めての取り組みのため、初回限定数2万セットのご案内となります。
在庫が無くなり次第に終了となりますので、お早目のご注文をお勧めいたします。
JIM-NET限定発売です。
(カルディコーヒーファームでのお取り扱いはございませんので、ご注意ください。)

1セット550円(税込/2袋+スペシャルカード)

A)猫とイルカ

画像クリックで拡大表示

B)赤い花とちょうちょ

画像クリックで拡大表示

絵を描いてくれた子どもたち

ハウラ
ハウラ(24歳)

9歳の時に白血病を患ったハウラは、自宅から300㎞離れた小児がん病院に通い、病気を乗り越えました。
今では国立大学で会計を学びながら、大好きな絵を描いています。
2015年に来日した折、「平和で安全な日本がうらやましい!」と大きな瞳を輝かせていました。

イルカ

「イラクの海にもイルカっているのかな?」
「これって水槽でも飼える?」

写真家の岡田裕介さんから贈られたイルカの写真集を見ながら、初めて見る海の世界に感嘆の声をあげるJIM-NETハウスの子どもたち。
「いつか見てみたい」と憧れの気持ちと共にカラフルにイルカが彩られました。

イルカを描いてくれた子どもたち

  • ムハンマドムハンマド
    (13歳・急性リンパ性白血病)
  • サラサラ
    (16歳・急性リンパ性白血病)
  • エハラスエハラス
    (12歳・サラセミア)
ラワンディク
ラワンディク(13歳)シリア難民

13歳のラワンディクは、イラク北部のダラシャクラン難民キャンプで暮らしています。絵を描くこととお母さんのお手伝いをすることが大好きな少女。キャンプの生活は退屈なことも多く、「早く故郷のシリアに戻りたい」としきりに話しています。

アワート
アワート(12歳)写真左
急性リンパ性白血病(イルカの絵も描きました)

12歳のアワートは、サッカーと絵を描くことが大好きな男の子。小さい頃に白血病となり治療を続けていましたが、無事に克服。
現在は経過観察のため、数か月に一度だけ病院に通っています。彼は静かで真面目で、院内学級の友だちにもとても慕われた存在です。

ポストカードセットもいかがですか?

ポストカード(4枚セット400円)もご用意しました。
ドリップコーヒーの絵柄4種類をお楽しみください。
ポストカードのみのお申し込みも承っております。

配送手数料

1・2セット 350円(ゆうパケット)

※ご自宅の郵便受けへのお届けです。
入らない場合は対面でのお届けとなり、ご不在の場合は不在通知が入ります。
ゆうパケットでお選びいただいた場合、配送時における紛失や破損、盗難などは補償の対象外となりますのでご了承ください。

3~8セット 400円(ゆうパケット)

※ご自宅の郵便受けへのお届けです。
入らない場合は対面でのお届けとなり、ご不在の場合は不在通知が入ります。
ゆうパケットでお選びいただいた場合、配送時における紛失や破損、盗難などは補償の対象外となりますのでご了承ください。

9セット以上 650円(宅配便)

※全国一律料金/1~8セットご希望の方もお選びいただけます。
配送会社はお選びいただけません。

Coffee for Peace!運営協力

ドリップコーヒー製造・デザイン:株式会社 キャメル珈琲

保管場所提供・封入作業:古茂田工業株式会社

スペシャルカード・ポストカードデザイン:Fushigina

商品撮影:MAYUMI

WEBページ:SEO株式会社

PAGE TOP