ニュース

10/21(木)オンラインイベント:イラクの今と現地報告

Category:

イラクの今と現地報告

 千葉大学教授 酒井啓子先生/アルビル駐在員 牧野アンドレ

————————
日時:2021年10月21日(木) 19時~21時
配信方法:Zoom
参加費:無料
定員:100名
申込フォーム https://forms.gle/uvXrF6CSJsFhrNu96

当イベントはZoomを使用して開催するオンラインイベントです。
3日前にURLをご連絡しますので、フォームよりお申し込みをお願い致します。
———————–

2003年のイラク戦争から間もなく20年になろうとするイラク。
「イスラム国」の大きな脅威が過ぎたかにみえますが、
いまだ「イスラム国」による攻撃はイラク各地で散発的に見られ、
さらに米国とイランの対立に端を発した民兵組織による攻撃も新たな不安定要素となっています。

イラク全土では、高い失業率やインフラの機能不全などから「若者の体制批判」も継続しています。

今回、イラク地域研究、中東政治の第一人者である千葉大学教授の酒井啓子先生をお迎えし、
今のイラクをどう捉えると良いいのか?お話しいただきます。

また、イベントの中では、駐在員の牧野がJIM-NETの現地活動報告を行い、
活動と共にそこからみえてくる人々の暮らし、社会についてもお話しいたします。

後半は参加者からの質問を受け付けながら、座談会形式で
イラクの今後、イラク社会におけるの中でNGOの役割などを話し合います。

◆登壇者

 
・千葉大学法政経学部/大学院社会科学研究院 酒井啓子教授


・JIM-NETアルビル駐在員 牧野アンドレ 

◆ 司会進行 JIM-NET海外担当 斉藤亮平、長谷部貴俊

タグ: ,

PAGE TOP