ニュース

シリアに帰るハヴァント

Category:

一年ほど前から抗がん剤や病院への交通費を行ってきた
ダラシャクランシリア難民キャンプに住むハヴァント(3歳)と
その一家がシリアに帰るとの連絡がありました。

急性骨髄性白血病(AML)と診断され、治療に励んでいたハヴァントですが、
先日医師から治療の終了を告げられました。
シリアへ帰るハヴァント

イラクでは仕事がなかったハヴァントのお父さんですが、
シリアでは以前と同様鉄道関係の会社に戻れるとのこと。
また北東部カミシリにある自宅も無事ということで、シリアへの帰国を決意したそうです。

難民キャンプの家に行くと、やんちゃに動き回るハヴァントが元気よく出迎えてくれました。
お目当はスタッフが首から提げてるスタッフ証、どうにかこうにか取ろうと必死に遊ぶハヴァントはすっかり元気になっていました。
ハヴァントのお父さんとお母さんは、これまでのJIM-NETの支援とそれを支えた日本の人たちに対して、「人々の協力があってこの日までこれたと思っているよ。家族皆でシリアに戻れて嬉しいよ。本当にありがとうと日本の人たちに伝えたい。」と感謝の言葉を伝えてくれました。

来週の旅立ち前に、再度スタッフとハヴァント一家のもとへ旅立ちを応援しに行ってまいります!
ハヴァント、本当によかったね。

皆さまの温かい支援は時に無情な結果になるとなることもありますがこうして希望へと繋がることもたくさんあります。
ハヴァント一家、スタッフ一同改めて感謝すると共に引き続きご支援のほどよろしくお願いたします。

https://www.jim-net.org/donate/donation/
難民支援(イラク)

タグ: ,

PAGE TOP