ニュース

福島原発事故から7年、さあ、これからだ。

Category:

間もなく、3月11日、東日本大震災から7年がたとうとしています。
JIM-NETは、福島支援を継続するために、毎年300万円をチョコ募金から、まかなっています。
今の福島は

「福島は危険だ!」=反原発という主義主張を振りかざし風評被害を作りだす
「福島は全く問題ありません!」=経済優先原発推進のためには、県民の健康なんて2の次

この2つの両極端なステレオタイプにはめ込まれ、思考停止、分断が起きています。

JIM-NETでは、本当はどうなっているの?という事実をきちんと認識して、安全、安心に暮らし、自由に意見を言える社会を目指すために、以下のような活動をおこなっています。

1)市民測定所等の支援:メンテナンスや消耗品など福島でかつどうしている市民測定所を支援
2)保養や検診を行っている団体を助成
  2017年度は
  福島県の児童養護施設の子ども達の健康を考える会
  アースウォーカーズ を助成しました。
3)福島を元気に!
 ●自然エネルギーのためのソーラーシェアリングプロジェクト
  二本松有機農研へ 詳しくはこちらを
http://ngo-ayus.jp/column/fukushima/2016/12/20161201/
 ●柳美里さんの主宰する南相馬小高の書店にコミュニティルームをサポートします。  
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171123_63015.html
 ●サカベコで盛り上げます!
 福島ユナイテッドFCの協力を得て、福島を元気に!
4)福島の教訓を世界に発信
次世代の若者を育てよう!
海外からのゲストを呼んだシンポジュームや、アースウォーカーズの主催する高校生のドイツ、オーストラリアへのスタディツアーをサポート。

JIM-NETのチョコ募金、約10,000個で300万円の福島支援を行うことができます。この3月JIM-NETは、福島のために、チョコ募金を関連イベントで実施しします。チラシ等ご協力くださる方はご連絡ください。(電話:03-6228-0746/メールinfo-jim@jim-net.net)

チョコ募金の申し込みは、
https://www.jim-net.org/support/choco_donation/

PAGE TOP