ニュース

#シリアを忘れない シリア国内支援 現地報告会を開催しました!

Category:

#シリアを忘れない
【シリア国内支援 現地報告会】

玉本英子さん(ジャーナリスト)×リーム(JIM-NETスタッフ)
クラウドファンディングのリターン(お礼)イベントを日曜日に開催しました!

スタッフのリームがシリア国内の難民キャンプへの医薬品や、
コロナ専門病院へPPE(感染対策の個人防護具)などを届けてきた報告会をオンラインで行いました。

また、紛争前よりシリア北部の取材を続けていらっしゃるジャーナリストの玉本英子さんに解説をしていただき、今回訪れた土地には、どのような背景があるのかなども学ばせていただきました。

***
リームから、
『途上国の子どもたちはみんな「学校に行きたい!」とよく言いますが、今回出会った子どもたちは早熟な子が多く、その中で印象的だったのが「早く働いて親を助けたい」という言葉でした。』
という報告がありました。

劣悪な環境の中、子どもたちは学校に行くこともできず、
家族を助けなければいけない状況がもう10年続いています。
そして、年々生活状況が悪化し、
今がこの10年で最悪だとのことでした。
私たちはイラク小児がん支援がメインの団体ではありますが、
隣国シリアの異常事態を見過ごせない!という想いで、緊急支援を続けてきました。
これからもクラウドファンディングなどで、シリアについて社会へ呼びかけていく機会を作っていきたいと思っております。

写真は
左上:スタッフ 斉藤亮平
右上:今回のクラファンの伴走者 アーヤ藍さん
左下:スタッフ 牧野アンドレ&リーム・アッバース
右下:スペシャルゲスト 玉本英子さん

タグ:

PAGE TOP